« 通話プランの最適解は?! | トップページ | CS No.1って本当?! »

2013年12月17日 (火)

通話プランの最適解は?! 2

昨日のエントリの続き。

Photo 妻のガラケー契約がある(但し、妻の通話利用はほぼゼロ)ので、基本的には「妻の3Gシンプルプラン誰でも割適用契約」と私のLTEプランの組合せで考える必要があります。冒頭の画像は、両者の合算額をグラフにしたもの。
楽天電話については、家族間での無料通話分の分かち合いを考慮するのかどうかによって、計算が変わってきます。常に毎月、無量通話分をまず使い切ったかどうかを確認してから、楽天電話での通話に切り替えて使用するなら最低限の使用料金になります(Min)が、何も考えずに最初から楽天電話を使ってしまうと、無料通話分はドブに捨てる結果に(Max)

以前のエントリでも触れましたが、過去6ヶ月の通話時間は平均75分。プランSだと無料通話分が2,100円分あるので、LTEプランの従量単価21円/30秒で換算すると50分はZ1で通話料金が無料になる計算。プランMにしてしまうと、逆に無料通話分を使いきれなくなる月も出てきます。

諸々考えると、
1)妻はプランS、私はLTEプランの組合せ
2)2,100円の無料通話は使い切る前提
3)無料分を使い切った以降は楽天電話

・・・というのが、一番無駄なく通話料金を抑えられることになりそうデス。そうとわかれば、早速楽天電話をZ1にインスコしなくては・・・(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 通話プランの最適解は?! | トップページ | CS No.1って本当?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/54291440

この記事へのトラックバック一覧です: 通話プランの最適解は?! 2:

« 通話プランの最適解は?! | トップページ | CS No.1って本当?! »