« Haswell版Celeron | トップページ | 相続手続き その2 »

2013年12月 5日 (木)

通話料金引下げの手段になる?!

+WiMAX対応なDIGNOから、最新のLTE対応な冬モデルへと乗り換えを検討中ですが、気になっていたのは「通話料金」。料金体系が”改悪”されて、無料通話分もなくなりますし、従量料金の単価も引き上げられてしまうのですよねぇ・・・。050など何か新しいことも考える必要があるかなぁとか、妻のガラケー契約のプランを引き上げて分け合える無料通話分を増やそうかなどと考えていたのですが、ちょっと面白そうなサービスが始まるそうです。
番号そのままでスマホ通話料を半額に 「楽天でんわ」、フュージョンが投入IT Media
フュージョン、30秒10.5円の音声通話発信サービス「楽天でんわ」ケータイWatch

特別な手間暇をかける必要がなく、自動的にプレFIXな番号を追加してコールできるという点が、個人的には好評価。楽天ポイントが貯まる点と、従量料金の半減、従来の番号が流用できる点もイイと思います。あとは何か落とし穴が無いのか、しばらく様子を見て・・・という感じかな(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« Haswell版Celeron | トップページ | 相続手続き その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/54157543

この記事へのトラックバック一覧です: 通話料金引下げの手段になる?!:

« Haswell版Celeron | トップページ | 相続手続き その2 »