« 伝道師(笑) | トップページ | 正月休みの自作計画 6 »

2014年1月 4日 (土)

CX430M

昨年末のエントリでも触れましたが、PSUが急遽必要になり、CX430Mを入手し、暫定的に使用中です。

CPU内蔵のビデオがそれなりに高性能になり、SSDも現実的な価格でそれなりの容量のモノが入手可能になった現在では、CPUとM/BとSSDとメモリなんて最小構成で組んでも十分に機能しますし、そうした構成では小容量の電源でも十分なんですよね。でも、高性能/高品質な電源は600W以上からのラインナップになっているものが多いので・・・(以下ry

発売時期がそれなりに新しいもので、なるべくプラグインタイプ、400~500Wクラス、最低でも3年保証程度が付けられるような品質確保、マトモなメーカー/ブランド製品・・・と条件を絞っていくと実はほとんど選択肢がない訳で、そんな中で見つけた1台がコレだった次第。

実際に組み込んでの印象は、「(奥行が)小さいので、小型筐体にも向いてる」「コード/端子は必要最小限(なので、端子が足りなくなる場合も十分ありえる)といったもの。音が現状かなり静かなのも○です(これは経年変化もありうるので、様子見が必要ですけど)。所謂”セミ”プラグインタイプですが、不要なコードが外しておける点は(プラグインタイプ同様なので)Good。
Corsairはあくまでも販売元なので、実際の製造元はCWT(のはず)ですが、上位機同様にSeasonicのOEMなら更に安心だったのですケド、アンダー6千円な品物なので仕方がないですね。3年保証が付いているだけ「マシ」と考えることにします。

まずまず気に入ったので、もう1個追加購入しました。7年目に突入した電源(Scythe 初代CorePower 500W)がまだ従業員用PCで稼働中ですから、その代替もそろそろ考えた方がいいですからねぇ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 伝道師(笑) | トップページ | 正月休みの自作計画 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/54457720

この記事へのトラックバック一覧です: CX430M:

« 伝道師(笑) | トップページ | 正月休みの自作計画 6 »