« 思わぬ方針転換、そしてDS4 | トップページ | 発注完了!! »

2014年2月 5日 (水)

身売り話

SONYのPC事業をLenovoが買収するのしないのといった記事が先日も紙面を賑やかしていましたが、その当該事業を今度は国内外のファンドが買収するのしないのといった記事を日経新聞他あちこちで見かけました。
ソニー、国内ファンドにPC事業売却の一部報道にコメントIT Media
CNET Japan
ソニー、日本産業パートナーズとPC事業連携の一部報道に関してコメントPC Watch

”PC事業についてさまざまな選択肢を検討している”とSONY自身も発表したようですし、そもそも火のないところに煙が立つのか(しかも何度も・・・)的な見方もできるので、PC事業自体に見切りをつけたいのは本当なんだろうなぁと思料。

1999年に初めて自腹購入したPCがVAIO Z505だったし、その機種の故障修理を通じてサポートと色々やりあったこともあり、同社のPC事業については正直色々な(複雑な)思いが個人的にはあります。Web上の色々な掲示板などで同社のサポートセンターの姿勢については多々書き込まれていますからここで多くは触れませんが、(自分でも嫌な思いを何度かした経験がある以上)事業が厳しくなっていそうだと見聞きすると「やっぱりなぁ」というのが率直な感想。

いずれどこかに売却されるとした場合、今度の新経営陣はこれまでの悪評をどう改善していくのか、それともサポートの改善には手を付けずに薄利多売路線にしていくのか、どちらになるのですかねぇ・・・。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 思わぬ方針転換、そしてDS4 | トップページ | 発注完了!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/54876016

この記事へのトラックバック一覧です: 身売り話:

« 思わぬ方針転換、そしてDS4 | トップページ | 発注完了!! »