« OneDrive | トップページ | PS4発売に »

2014年2月21日 (金)

オカルト商法?!

オーディオ製品、特にピュアオーディオの世界は「沼」が待っていて、オカルト商法が罷り通っている・・・的な話を割とよく目にします。ケーブル1本に何十万円とかいう話の類です。個人的には、価格差に見合うだけの有意差が見いだせないのですけど、”解る人には解る”のでしょう(苦笑

スピーカーケーブルや電源ケーブルなどのアナログな世界でならまだ理解はできるのですけど、これをデジタルの世界でもやっている現状については、個人的には正直疑問を感じている次第。

例えばLANケーブルやUSBケーブルにシールドを施したりして「高品質」化を図っている様なのですが、デジタルデータの伝送をしている訳ですから、ケーブルの品質に起因する伝送途中でのデータ損失についてはそもそも考える必要があるのか?!という疑問です。たかだか数m伝送するだけでデータが変わってしまうようなら、そもそもサーバークライアント間の通信なんて成立しないワケで。データ内容が音楽であろうとなかろうと、扱っているものは「データ」なのですから・・・(以下ry 何十、何百mなら規格上の問題もあるので理解できますけどね(苦笑

某大手のPC周辺機器メーカーがこの分野にNASとケーブルで進出してきたとの記事を先程読みました。DAC以降の下流部分(つまりアナログ変換された以降のところ)での話ならまぁ解るのですけど、上流のデジタル部分のところでの話となると思わず苦笑してしまった次第デス(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« OneDrive | トップページ | PS4発売に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/55085734

この記事へのトラックバック一覧です: オカルト商法?!:

« OneDrive | トップページ | PS4発売に »