« ラスト1ヶ月 | トップページ | CS1位な理由 »

2014年3月11日 (火)

モバイル端末の選択 2

先日来、モバイル機の選定でちょっと煮詰まってきているので、少し頭の中を整理しながら、別の観点で考えてみようかと(^^A

2008/3にThinkPadX61(本体+3年延長保証 130,410)を購入した際、同時にOSをVista Home Basic⇒同Premium化しつつ、メモリ(DDR2-5300)を1GB追加(計21,067)しています。
その後、2011/9に再度手を加えて、メモリ換装(1GB*2⇒PC2-6400 2GB*2 3,959)とSSD換装(Crucial M4 128GB 15,470)、Windows7化(9,980)といった改造を施した上、2013/2にバッテリも交換(非純正品 3,654)したので、累計187,037円を投資してきた計算。これで丸6年経過しているので、1年あたり約3.1万円といった感じでしょうか。

最近のモバイル用PCはバッテリ内蔵で各種パーツの換装も難しくなっているものが多い様ですから、壊れた場合は買替かメーカー修理というパターンになりそう。6年使う前提は一旦取り払って、概ね4年使うとして12万程度のモノを探すか、あるいは10万円程度のモノを3年使った場合に、計算上はX61と同様の”使い込み”ができたと考えることができれば、当座の選択肢に余裕が持たせられるのではないかと。

・・・というか、逆にそういった割り切りができないと、現状の狭い選択肢の中から選ぶのはツライなぁと感じている次第(^^A
さぁ、頭を切り替えることができるかな・・・私(大汗

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« ラスト1ヶ月 | トップページ | CS1位な理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/55313032

この記事へのトラックバック一覧です: モバイル端末の選択 2:

« ラスト1ヶ月 | トップページ | CS1位な理由 »