« microUSBに統一 | トップページ | 駆け込み需要 »

2014年3月15日 (土)

Bay Trail

6年振りのモバイル端末購入なので、先日来から選定に手間取っています。タブレット+キーボードにしようか、ネットブックのようなものにしようか、はたまたUltraBookにしようか。ThinkPad X240のような、従来型のモバイル端末という概念に縛られることなく考えることにしたので(前回エントリはこちら、悩むことも多いんです(大汗

タブレット端末やネットブックを見ていて気付いたのですが、CPUにAtomないしAtomベースのCerelonを採用している製品が多いこと。まぁ、あれだけ小さな筐体に押し込ため、TDPがもの凄く低い超省電力なCore iシリーズにしてしまうと、今度は予算が合わないのでしょうね・・・
これでWindows8(.1)を動かせるの?と思って調べてみたのですけど、現行のAtom Z3000シリーズ(BayTrail)だとCore2初期の頃の性能があるのだとか。

BayTrailなAtom Z3740のベンチ,Core 2 Duo E6400とほぼ同等のCPU性能The AMD's Cafe

大元のリンク先も見てみたのですけど、「条件付き」で・・・みたいですね(^^A
4コアフルに使った状態(マルチコア)だとE6400並になるようですが、シングルコアの性能ではE6400の半分程度。E6400は2コアなので、「力技」で互角に持ち込むような感じでしょうか。E6400の上位であるE6600をかつて使ってましたし、ThinkPad X61が積んでいるT7500はE6600とほぼ互角なことを考えると、この6年でここまで進化してきたのだなぁ・・・と改めて実感した次第。

・・・まぁ、今回BayTrail機を買うかどうかはまだ思案中なのですけどね(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« microUSBに統一 | トップページ | 駆け込み需要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/55382958

この記事へのトラックバック一覧です: Bay Trail:

« microUSBに統一 | トップページ | 駆け込み需要 »