« M550 | トップページ | 付加価値の中身 »

2014年3月21日 (金)

方向性としては歓迎

昨日はIntelから色々発表があったようです。
Intel、初のDDR4対応8コアプロセッサを2014年下半期に投入』『Intel、14nmのBroadwellはLGAソケットでデスクトップ向けにも投入』『Intel、“グリス問題”を解消した新しい第4世代Coreプロセッサ』『デスクトップPC市場を再創造するIntelの新戦略全てPC Watch

サンフランシスコで開催されている”Game Developers Conference 2014”に合わせてのプレスリリースな様ですが、個人的にもいくつか興味がある内容がありました(^^

1)DDR3からDDR4へ
ハイエンド向けでしょうが、DDR4メモリ対応のCPUが今年後半に投入されるとのこと。逆に言えば、いよいよメモリもDDR4が流通してくるということになろうかと。一旦はドン底まで下がったDDR3メモリですが、需給環境の変化により現在は高騰しています。このままの価格水準でDDR3は徐々にフェードアウトになりそうな予感もしますネ。
2)LGA継続
一時期、BroadwellではLGAパッケージが用意されない・・・という情報がありましたけど、実際には用意されるようで一安心。自作er的には、CPUの選択肢というか、CPUとM/Bの組合せに制約が出てくることを”防げた”格好になるので歓迎です(^^
3)所謂”グリスバーガー”解消?!
IvyBridge以降、ヒートスプレッダーとダイの間にあるグリスが不評でしたけど、これもようやく改善されそうなので、これまた自作er的には歓迎したい内容

・・・とまぁ、こんな感じ。
私の場合だと、自宅のメイン機が昨年正月にIvyで組んでいるので、いつものパターンだとちょうど1年後くらいに更新期が到来します。今度はいよいよDDR4で組むことになりそうな気もしますが、メモリの価格水準が落ち着いていてくれているといいんですけどねぇ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« M550 | トップページ | 付加価値の中身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/55462402

この記事へのトラックバック一覧です: 方向性としては歓迎:

« M550 | トップページ | 付加価値の中身 »