« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

新型Surface

Surfaceについての新情報が今週出る模様。
Microsoft、新型Surfaceを4月2日に発表か?PC Watch

新型Surfaceが、所謂”Surface”だけを指すのかなのか、はたまた”Pro”も含めるのか、それともリンク先記事の様に”mini”の追加なのですかね?!
NVIDIA Tegra K1搭載機となると、WindowsRT版の方ですから、一気に興味は萎んでしまうのですが、Haswell Refreshなどと絡めた「Pro3」ということあれば、興味は当然あります。さて、どっちのことなんですかねぇ・・・(^^

まぁ、考えようによっては、Officeの互換性が一応は担保されてるし、MailはどうせGmail管理してるからWebベースなので大丈夫そうだし、X61でも他にソフトは入れてなかったし・・・ってんで、RT版でも大丈夫そうな気もするんですけどね(^^A
MacBookAirでもいいかと考えていたくらいですから、Flashが動く分だけRTの方が(私の用途では)マシなのかも・・・

まぁ、いずれにせよあと数日、楽しみに待ってます(^^

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

BSD-8G10A

久々にSDHCカードを購入したので、いつものようにレビュー。今回購入したのは、I-O DATAのBSD-8G10A。いつもなら購入しないようなブランドですが、諸般の事情で地元電気量販店の店頭購入です。

Bsd8g10a_attoBsd8g10a_cdmBenchmarkTestを早速実施。最近こういうことをやってなかった(前回はこちら)ので、今日初めて知った次第ですが、Buffalo製カードリーダーのTurboUSBがWindows8.1には非対応なようです。それ故、USB2.0なカードリーダーとしては性能上限が22MB/sec程度になるため、Read性能については、カードリーダーがボトルネックになっている可能性も高いです。このあたりは、USB3.0なカードリーダーを用意しないとわからないですね。
Write性能は非常に残念な結果。順次書き込みは辛うじてClass10を守っていますけど、ランダム性能は・・・(以下ry

FAX機の調子がおかしくなり、「見てから印刷」な機種買い替えたのですが、大量受信した際に内蔵メモリの容量では納まりきらなくなる事象が発生したため、急遽外部メモリとしてSDHCが必要になった次第。とりあえず安くて、地元量販店に在庫があるもの・・・という前提で購入しましたが、性能はやっぱりという印象。まぁ、FAX機に入れてしまうような用途なので、別に何でもいいんですけどね(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

品薄状態

増税前の、そして決算期末の最終週末になる今日、プリンターのインク等消耗品を購入するために電気量販店に出かけてきました。

午前中の早い時間帯であったためか、来店客数は数週間前の過熱状態よりはやや落ち着いた感じを受けましたが、それでも普段の週末よりは多い印象。必要な買い物を済ませて、PCコーナーを通りすがりにざっと見てみたのですが・・・

在庫品限り」という文字の横に、「展示品限り」との記載があるものが散見され、商品によっては陳列スペースに「空き」も。展示品の処分も終わってしまい、次のモデルチェンジ待ちということなんですかね?!

CNET Japan

上記リンク先記事の内容によると、前年対比で10%の需要増と書かれていましたが、店頭での印象は10%どころではないような感じ。Web上の書き込みをみていても、DellやLenovoなどの直販サイト経由の注文に対する配送は非常に遅れている様子ですし。

こうなると、受注を捌ききったあとの”反動減”はやはり凄いことになりそうですね(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

Office for iPad

iPad版のOfficeが発表に。
「Microsoft Office for iPad」登場─「Office 365」なしでも閲覧は可能IT Media
「Office for iPad」がついに発表、日本では未提供-MicrosoftASCII.jp
Microsoft、iPad用Officeを無償で公開PC Watch

iPadに代表される”タブレット端末”の普及とは裏腹に、PCの需要は減少しているといった記事が散見されます。ちょっとした調べ物をリビング等でしたくなったとき、わざわざ(起動が遅い)ノートPCを開くより、瞬時に起動するタブレット端末の方が便利なのですから、そうした流れもある意味必然でしょう。ビジネスの現場でも、社内ではノートPCが優勢でしょうが、客先など社外ではiPadという事例をよく見かけます。Officeソフトが動くとなると、タブレットの普及とPCの凋落という流れは余計に進みそうな予感。OS商売なMS社としても、よく踏み切ったなぁ・・・というのが、個人的な感想です。

提供地域に日本が入っていないのが非常に残念ではあるのですけど、仮に国内でも提供開始となるのであれば、私の場合だとThinkPadの置き換えにiPadでもいいかな。但し、Flashが動かないという決定的な欠点があるから、SNS等でゲームをやっている身としては、これはこれで苦渋んお決断が強いられるわけで、やっぱり次期モバイル機選定では「帯に短し、襷に・・・」なんだよなぁ(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

G.W.明けにスライド?

Haswell Refreshの発売時期が来月へスライド?!
深夜販売は5月10日(土)の夜?hermitage akihabara

一時、CPUだけ先行して4月発売という噂を見掛けたのですが、結局新型チップセットと同じ4月にスライドするようですね。Haswell Refreshは現行8シリーズのチップセットでもBIOSを更新することで対応可能との話もあるため、必ずしも発売時期を9シリーズのチップセットとそろえる必要はない・・・と思っていたのですけど、結局は落ち着きやすいトコに落ち着いた感。

自作機の入替えをここ1年で済ませてきている関係上、当面デスクトップ用CPUについては需要がないのですが(汗)、個人的には「モバイル向けがいつになるのか」・・・が興味があります。
3Q(夏)なのか、4Q(秋)なのか。RefreshをトバしてBroadwellになるのかetc。

XP買替需要や増税対応の駆け込み需要が一段落する来月は、反動減でPCの価格も(税率引上げ分以上に)値下がりそうな予感がしますし、(X61が不調な状態ではあるものの)緊急を要するものでもないので、3Qあたりまでなら「待ち」でもいいかなぁ・・・と考え始めてます(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

M8発表

HTC Oneの新型が発表に。
「HTC One」新モデルは5インチで「Duo Camera」搭載IT Media
さらに強まった金属ボディーの「HTC One M8」 日本にクル?ASCII.jp

スマホはAndroid派な私なので、老舗HTCの製品は個人的にはいつも気になるトコロです。タイミング的に巡り合わせが良くなくて、個人的には一度も使ったことはないのですが、長女用にHTC ”J”(ISW13HT)を選んでいますし。SONYのXperiaシリーズと同様に、同社の製品は何となく買いたくなるのですよね(^^A

さて今回の新機種、インカメラのスペックが上がったことと、液晶の大型化が大きなポイントになりそうです。メインカメラは現行モデルと同様にUltraPixel Cameraのようですが、現行機では所謂”紫カメラ”問題があったように記憶しているものの、その後改善があったのでしょうかねぇ。

この春にauから出てくるとすると、長女の”HTC J”の2年縛りがちょうど終了する頃合い。タイミング的に機種変更する候補機になりそうなので、注目しています(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

残り半月

WindowsXPのサポート期限(4/9)まで概ね2週間となりました。期限到来については随分前から騒がれていましたから、流石に大方の乗り換えは進んでいるのではないかなぁと思っていたのですが・・・
大阪の企業の46%は「いまだにXPを使っている」─大阪信金調査IT Media

”XPの利用企業は全体の46.0%”というのも驚きですが、そのうちで”今後もこのままXPを使う”のが53.5%もいるというのには正直吃驚(^^A
実際のところどうなんだろうと、当Blogのアクセス解析(当日分)を見てみたのですが・・・
1)Windows系のOS利用者 全体の64%
2)XP利用者は全体の13%

・・・という結果。Windows系に占めるXP利用者のシェアは概ね20%というところの様ですが、意外にまだまだ高いなぁという印象。ちなみにVistaは全体の1%台で、一番利用者の多いのは”7”の38%。やはりVistaは黒歴史なんでしょうかねぇ(苦笑

MS社は移行支援として、無料のデータ引越しツールである「ファイナルパソコンデータ引越しeXPress」のダウンロード提供を昨日から始めたとの記事も読みました。残り2週間という間際になっての提供では、”焼け石に水”のような気もするのですが、これに伴って残り2週間で移行が劇的に進むなんてこと、あるのかな(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

Surface Pro2受注再開

Surface Pro2の256GB版について、受注再開したとの報。
マイクロソフト、一時中止していたSurface Pro 2 256GBの受注を再開ASCII.jp
マイクロソフト、Surface Pro 2 256GB版の受注を再開PC Watch
「Surface Pro 2」256Gバイトモデルの受注再開IT Media

次期モバイル機を選定している過程ですが、Surface Pro2には割安感があるなぁ・・・という印象を持ってます。MS社にしろAppleにしろ、”純正”で作っているものは「OS代がタダ」かと思うくらい、他社製品対比で割安感があります。受注停止になるのも「なるほど」と首肯できますね。

先週末、MacBookAirを触ってみました。薄くて軽くて、何より安い!! ThinkPad始め、現在検討中の機種は13万円前後ですが、MBAなら「OS代」分以上は安いですから。厳密に運用するならOfficeソフトを別途用意する必要もありますが、ファイルを開く程度なら無料のiWorksでも何とかなりそうですし(実店舗のデモ機で持参したExcel/Wordファイルをいくつか試させてくれました)、まぁ、これでもいいかな・・・と思い始めていた矢先の今回のニュースなので、ちょっと心がぐらつきます(苦笑

SurfacePro2の場合、
1)SSDは128GB版で十分なのだが、メモリ8GBを優先すると256GB版以上を選択する必要がある
2)購入店での延長保証制度は加入不可が多く、MS社の延長保証制度は割高かつ期間が短い
3)Officeのライセンスが余っているのに、Office付PCを購入する「無駄」
・・・というのが個人的には引っかかっている点ではあるのですけど、どうしたもんかなぁ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

(Internet) Security

総合セキュリティソフトとしてN.I.Sシリーズをしばらく使い続けてきており、(期日到来に伴って)つい先日も更新用に3年/3台ライセンスを公式ストアでポチった次第。これでしばらく安心・・・と思ったのですが、今更ながら思わぬことに気付いてしまいました(苦笑

現行の製品は”ノートン セキュリティ”という名称で、OSはAndroid/iOS/Windows/Macと多岐に渡り合計3端末で利用できるようになっています。自分もそれを購入したとばかり思っていたのですが、どうやら誤って別の製品をポチっていた様なのです(汗

私がポチっていたのは”ノートン インターネット セキュリティ”という名称のもので、上記同様に3台で利用できるものの、OSはWindowsのみに絞られるとのこと。要するに昔ながらのN.I.Sなのですね。価格は上記商品と全く同一で、セキュリティソフトの内容も全く同一(サポセン談)とのことなので、OSの縛りがある分だけN.I.Sを購入する方が「損」という事になります。

Windows以外の端末にも入れてみようかと思い立ち、サポートセンターとチャットした結果、こうした事態がわかった次第。今回は、購入後間もないことや、正規品を公式ストア経由で購入していることもあってか、”特別”に解約新規対応してくれるそうなので助かりましたが、個人的な意見としては制限付と制限ナシの製品を紛らわしく並べておかないで欲しいところデスヨ。

とりあえず、再度新しく「OS制限なし」なものをポチり、旧ライセンスはサポセン側で「利用停止処理」がなされました。後は「返金」処理がキチンとされるのかどうかですが、チャットの相手が外国人だった様なのがやや心配なトコロ。クレカの利用履歴を確認しているのですが、今のところ返金処理はされていませんので、数日待って同じ状態なら再度確認してみる必要があるのかなぁ・・・orz

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

付加価値の中身

依然、次期モバイル機の選定が進んでいないのですが・・・

帯に短し襷に長しで、どの機種も長所短所ある中、色々検討しているのですが、国内メーカーの商品設計というか仕様はどうにも不思議な部分があります。以下、選定中の立場から見た”愚痴”です(苦笑

1)Officeの標準搭載
既にパッケージ版を持っている人のことは考慮に入れず、量販店モデルはほぼ100%の確率でOffice付。しかも、プレインストールだとPro版の選択肢は無く、H&B版もしくはPersonal版というショボさ。本体購入者用にOEM版として別途安価に用意してくれれば、顧客毎の色々なニーズを満たせるはずなんですけどねぇ。
2)余計なソフト満載
付加価値を付けたいのは理解できるものの、モバイルPCに家計簿ソフトや編集ソフトはいらないと思うのですが(苦笑
100歩譲って、据え置き型のNotePCならまだ理解できるのですけど、筐体の小型軽量化を最重要事項としている”モバイル機”では、必然的にCPUパワーも制限されてくるのにも拘わらず、何故に動画編集ソフトをバンドルするのか聞いてみたいデス。ましてやタブレット端末でも(以下ry

価格を維持したいから、余計な(不必要な)付加価値を付ける・・・という手法は、もう無駄以外の何物でもないです。そういう手法が支持されないからこそ、日本の電機メーカーは各分野で沈んで、シンプルさ(と値ごろ感)を売りにした外資に取って代わられている現実があるのですが、相変わらず進歩がないデスネ。というか、付加価値の内容を勘違いしているような(^^A

デザイン(使い勝手含める)で差を付ける(VAIO)とか、堅牢さを売りにする(Let'sNote)とか、DIYでのメンテのしやすさ(かつてのThinkPad)など、他社と差を付けられる部分こそが、本来的な付加価値だと思うのですけどねぇ。
(その機能・差に対して余分にプレミアムを支払ってもいいと思えるもの=付加価値という考え方です)

・・・以上、愚痴でしたorz

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

方向性としては歓迎

昨日はIntelから色々発表があったようです。
Intel、初のDDR4対応8コアプロセッサを2014年下半期に投入』『Intel、14nmのBroadwellはLGAソケットでデスクトップ向けにも投入』『Intel、“グリス問題”を解消した新しい第4世代Coreプロセッサ』『デスクトップPC市場を再創造するIntelの新戦略全てPC Watch

サンフランシスコで開催されている”Game Developers Conference 2014”に合わせてのプレスリリースな様ですが、個人的にもいくつか興味がある内容がありました(^^

1)DDR3からDDR4へ
ハイエンド向けでしょうが、DDR4メモリ対応のCPUが今年後半に投入されるとのこと。逆に言えば、いよいよメモリもDDR4が流通してくるということになろうかと。一旦はドン底まで下がったDDR3メモリですが、需給環境の変化により現在は高騰しています。このままの価格水準でDDR3は徐々にフェードアウトになりそうな予感もしますネ。
2)LGA継続
一時期、BroadwellではLGAパッケージが用意されない・・・という情報がありましたけど、実際には用意されるようで一安心。自作er的には、CPUの選択肢というか、CPUとM/Bの組合せに制約が出てくることを”防げた”格好になるので歓迎です(^^
3)所謂”グリスバーガー”解消?!
IvyBridge以降、ヒートスプレッダーとダイの間にあるグリスが不評でしたけど、これもようやく改善されそうなので、これまた自作er的には歓迎したい内容

・・・とまぁ、こんな感じ。
私の場合だと、自宅のメイン機が昨年正月にIvyで組んでいるので、いつものパターンだとちょうど1年後くらいに更新期が到来します。今度はいよいよDDR4で組むことになりそうな気もしますが、メモリの価格水準が落ち着いていてくれているといいんですけどねぇ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

M550

Micron製のSSDがモデルチェンジするとのこと。
Crucial、低容量モデルの性能が向上したSSD「M550」PC Watch
ハイエンド並みの性能を発揮―「Crucial M550 SSD」徹底検証IT Media

CrucialブランドのSSDは最初にHitしたC300が好評だったこともあって、現行M500を先日組んだ自作機で、先代のM4はThinkPad X61で・・・と使用してきており、新型が出るということであれば当然興味があるトコロです。最近、Intel製の335の入手性が悪化していることもあるので、安価かつ信頼感の持てるものの選択肢は(個人的には)東芝製かCrucialくらいじゃないかと思いますし(^^A

M500も安価で良いのですが、小容量モデルだとライト性能が(他の競合製品対比で)かなり劣る点が私も気になってました。
128(120)GB:130⇒350MB/sec
256(240)GB:250⇒500MB/sec

基本的にシステムドライブにしか使用していないので、先日組んだ時にも120GB版で容量的には十分だったのですが、順次書き込み性能があまりにも劣っていたので仕方なく240GB版を購入したくらいですから・・・(以下ry

価格的にはM500より多少上がるみたいですけど、東芝製並な水準なので然程”高い”という印象はないです。まぁ落ち着いてくれば、価格も下がってきて「コスパ」に優れる製品というポジションになるのではないかと予想してます。個人的には・・・あと数か月早くリリースしてくれていたら、M550を買っていたんですけどねぇ。リリース時期が残念でなりません(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

本当に型落ちに・・・

1年に1度以上モデルチェンジを繰り返してきているiOS製品ですが、異例のロングランとなったiPad2もいよいよ型落ちになったようです。
iPad 2は卒業。アップル、低価格iPadを「iPad Retinaディスプレイモデル」に更新、39,800円からhermitage akihabara
「iPad 2」販売終了、9.7インチiPadの低価格モデルは「iPad Retina」にInternetWatch

iPad2は2011年春の発売だったので、足掛け4年!!
私の手元に届いたのは「新しいiPad」(第3世代)がリリースされる直前な2012年の春ですから、私もこれで丸2年使った計算。手元に届いてすぐに新型が発売になったときはがっかり感もありましたが、(低価格モデルとしてですけど)予想外にロングセラーモデルになったので多少なり救われた部分もありました。・・・それもいよいよここまでということですね(苦笑

後継は第4世代の「Retina」モデルになるようですが、一度ラインナップ落ちしたものを再登板させてきたのには少々驚きました。個人的には、次世代機を出すタイミングで現行世代機を「戦略モデル」として低価格帯に移行させてくるのだとばかり考えていたので・・・

さて、これでいよいよ本当に「型落ち」といか、ラインナップから消えてしまった私のiPad2ですが、これからどうしたもんですかねぇ。売り時はこれで本当に逃してしまいましたし、こうなったら壊れるまで使い倒すとしますかね(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

閉店セール

事業売却を発表しているので当然の流れではあるのですが・・・
ソニー、VAIO直販モデルの受注終了へ―サポートは継続IT Media
ソニー、VAIOオーナーメードと法人向けカスタマイズモデルを終了PC Watch

BTOというか、カスタマイズモデルは納期にそれなりの時間がかかるので、オーダーストップの期限には余裕をある程度持たす必要があろうかと。JIPへの譲渡予定日を7/1に控えていますし、次の四半期ではモバイル向けのHaswellRefreshも出てきそうですから、モデルチェンジの絡みもあったりするので、概ね想定内な期日かなぁ・・・という印象。

閉店に向けて在庫の処分もしていくのだろうなぁ・・・と思っているのですけど、今のところ昨秋/冬モデルのみが対象な様子。数日前までVaio Fit13でお買い得品があったのですが、先程確認したところ、こちらは既に売り切れてしまっていました。PCIe接続なSSD256GBでメモリとCPUのUpgrade価格がかなり割り引かれていたので興味を惹かれたものの、OSが「8」だったので二の足を踏んでいた次第。i7+メモリ8GB仕様、3年の「ワイド」保証を付けても14万円台だったはずなので、「買い得」感はあったのですが、VAIOに対する不信感も拭えなかったというのも正直あります(苦笑

現行(春)モデルも、一部仕様では発注ができないものもでてきているので、そもそも生産量(計画)自体を絞っている印象もあるのですけど、XP買替と消費税増税という2重の駆け込み需要が終了する来月には、(閉店までのタイムリミットもあるので)売れ残り品を値下げする予感。ワイドサポートを付ける前提で、価格的にお得感が出てくれば案外「拾いモノ」になるかもしれませんが、問題はそこまで待ちきれるかどうかです>>私(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

Office365

日本国内では、OfficeソフトはPCにバンドルされていることが多い(量販店経由の場合)ですが、個人的にはOfficeはBOX版を「別途購入」することにしています。バンドル版の場合、PCの入替えの都度、Officeを購入することになるのは合理的ではない・・・と思うし、自分の好きなEditionを選べないということもあるからです。別途購入するのは割高なのが難なのですが・・・
米Microsoft、月6.99ドルの個人向け「Office 365 Personal」今春発売InternetWatch

海外では個人向けにも「365」が用意されているのが羨ましいですね。PCまたはMac5台で”Professional”と同等のソフト群が利用できる”Office 365 Home Premium”の場合、月額9.99ドル、または年額99.99ドルという設定。年間1万円程度の使用料で5台賄えるのなら、個人的には「安い!!」という感覚です。国内の場合、2PC用のProfessionalで5万円以上しますし、台数分のライセンスを用意する必用があることや、ソフトも定期的に買替が必要になることを考えると、十分に元が取れる計算なので(^^A

海外向けに商品ラインナップを充実させるのも結構ですが、日本向けにもちゃんとラインナップして欲しいものですヨ>>MS社。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

駆け込み需要

今月もちょうど折り返し地点になりました。残る”週末”はあと2回(昨日/今日を除く)ということで、消費税率引き上げによる値上げ前の駆け込み需要ということでしょうか、家電量販店はスゴイ人混みでした(^^A
このあたり、以前の「エコポイント」終了の際にも見かけたような風景でしたw
私も出撃してきたのですが、余りの混雑具合に尻尾を巻いてしまった次第。馴染みのフロア責任者とも顔を合わせたのですが、かなり忙しそうでしたので再度平日に再訪する約束をしてきました。あの混み具合では落ち着いて交渉できないですし、向うも思い切った条件を出しにくいですからね(苦笑

ざっくりとPC売り場を見てきたのですけど、売切れの商品もちらほら。今回が”SONY製”最後となるVaioは、売り上げが厳しいとの報道も見掛けていたものの、小型機を中心に売り切れて展示品がなくなっているものが散見。単純に「少量生産」だったのか、はたまた「仕入を絞っていた」のか、それとも「人気が出た」のか・・・どれなんでしょうかねぇ。

大手家電量販店でPCを購入した場合、たった5%の保証料で5年程度「メーカー保証」を延長してくれるサービスが魅力だったりします。でも過失による故障はカバーしてくれないことが多いのですよね。Vaioでは「顧客側の過失」と決めつけられた嫌な思い出がありますから、個人的には「Vaio買うならSONYストアで、アクシデンタル保証付」だと思うのですけど・・・(以下ry

さて、今のところ・・・
ThinkPadならYOGA、DELLならXPS11/12/13、東芝KIRA V634、NEC LavieZ、SurfacePro2あたりが候補に挙がってきた状況ですが、基本的に東芝KIRA V634とSurfacePro2以外は直販購入が有利そうなので、店頭購入するメリットも少なさそうな印象。っていうか、今のところ本命に近いSurfacePro2は、いつになったらまともに流通してくれるのでしょうかねぇ(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

Bay Trail

6年振りのモバイル端末購入なので、先日来から選定に手間取っています。タブレット+キーボードにしようか、ネットブックのようなものにしようか、はたまたUltraBookにしようか。ThinkPad X240のような、従来型のモバイル端末という概念に縛られることなく考えることにしたので(前回エントリはこちら、悩むことも多いんです(大汗

タブレット端末やネットブックを見ていて気付いたのですが、CPUにAtomないしAtomベースのCerelonを採用している製品が多いこと。まぁ、あれだけ小さな筐体に押し込ため、TDPがもの凄く低い超省電力なCore iシリーズにしてしまうと、今度は予算が合わないのでしょうね・・・
これでWindows8(.1)を動かせるの?と思って調べてみたのですけど、現行のAtom Z3000シリーズ(BayTrail)だとCore2初期の頃の性能があるのだとか。

BayTrailなAtom Z3740のベンチ,Core 2 Duo E6400とほぼ同等のCPU性能The AMD's Cafe

大元のリンク先も見てみたのですけど、「条件付き」で・・・みたいですね(^^A
4コアフルに使った状態(マルチコア)だとE6400並になるようですが、シングルコアの性能ではE6400の半分程度。E6400は2コアなので、「力技」で互角に持ち込むような感じでしょうか。E6400の上位であるE6600をかつて使ってましたし、ThinkPad X61が積んでいるT7500はE6600とほぼ互角なことを考えると、この6年でここまで進化してきたのだなぁ・・・と改めて実感した次第。

・・・まぁ、今回BayTrail機を買うかどうかはまだ思案中なのですけどね(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

microUSBに統一

iPhone4s以前の旧Dockコネクタ、同5以降のLightning・・・常に独自規格を貫くイメージのあるAppleですが、EU圏ではそれもできなくなる?!
どうするアップル!? 欧州は「マイクロUSB」に統一します!TABLOID

”Lightningコネクタでは対応する周辺機器の開発にはアップルのライセンスを受け認証チップを搭載しなくてはならない”Wikiより抜粋

・・・という制限があるので、安価な3rdParty製のものを使うには(最悪、使えないという)リスクがあったのですが、microUSB採用を強制してくれるのであれば、無駄に高価な純正品を用意しなくても済むので歓迎です。Appleからしたら、純正品の周辺機器ビジネスがやりにくくなるので不満でしょうけど(苦笑

こうした強制をEU圏だけではなく、日本でも導入して欲しいんですけどねぇ。個人的にはiPhoneは「使わない」と決めているので関係ないのですけどiPadは使っているので、こちらのコネクタも同様にmicroUSBに統一して欲しいと思ってます(^^

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

V3

Nikon1の新製品が来月発売とのこと。
AF追従で秒間20コマ撮影のミラーレス「Nikon 1 V3」デジカメWatch
“デジタル一眼レフ越え”超高速ミラーレス 「Nikon 1 V3」IT Media
ニコン、AF追従で最高20コマ/秒の高速連写可能なミラーレス「Nikon 1 V3」マイナビニュース

CXフォーマットの最上位機ということで、約20コマ/秒の連写を謳うなど、スペック的には惹かれますね。BODY単体で300g以下という軽量さも、800g台半ばなD300に最近疲れてきている私としては羨ましいトコロ。70-300㎜の望遠レンズを付けると、銀塩35㎜版換算で189-810mm相当の画角になるところも、私の用途にはある意味バッチリ。ミラーレス機だけに、AFの追従/合焦能力についてはやや心配なところもあるのですが、そのあたりはどうなのかは興味があるところです。

使い勝手の良さに慣れてしまった反面、待てど暮らせど後継機が出てこないので、私のD300ももう6年目に突入します。今まで約3年毎に買い替えてきているので、もう”2回目の買替時期”にあたるのですが、依然HOLD中な状況。次女も小学校を卒業してしまうので、今後は(運動会など)望遠&AF能力が必要な場面も減ってくることを考えると、ミラーレス機に入れ替えてしまってもいいのかなという気持ちにも少々なってきています(^^A
CXは既存レンズ資産を活かせるメリットがあるのですけど、これで撮像素子サイズがもう少し大きければなぁ・・・というところで、あと1歩が踏み出せないのですよネ(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

CS1位な理由

2006年に購入した我が家の洗濯乾燥機が”リコール”になった模様。
本家サイト通産省サイト

約1週間前に発表があったようなのですが、残念ながら私は知りませんでしたorz
今日、購入先であるK'sデンキより封書で「お知らせ」届いたのを読んで、初めて知った次第。

”本体製品内部の配線が断線し、出火したと考えられる火災が発生”というのがリコール実施の理由なのだそうですが、「ご使用を中止いただき、受付窓口まで連絡」という指示をいただいても複雑な感想しか持てないです。通常、”サブ”の洗濯機なんて持ってる人はいないですから、使用を中止したら即困るでしょうに(苦笑
余程迅速にサービスマンが訪問してくれないと困るのですけど、どうなのでしょうかねぇ。対象機種が2005年から2011年までの機種と広範囲で、累計58万台余りらしいですから(以下ry

ちなみに我が家のはAW-70VBなので、対象機種の中では最初期のもの。購入後丸8年といったところですから、既に購入店の「長期無料保証」期間も超過しており、そろそろ買い替えも視野に入ってくる時期。いつ故障してもおかしくはない時期でもあるので、理由はともあれ点検を実施して貰えるのであれば、それはそれで有難い遠むべきなのかもしれませんね(苦笑

ともあれ、こうした製品のリコール情報について、きちんと管理して販売先顧客に連絡をくれる「K'sデンキ」の姿勢には毎度のことながら感謝してしまいます。以前にも液晶テレビのリコールでお世話になりましたし・・・。こういうアフターサービスの良さがリピーターにつながり、顧客満足度1位にもつながると思うのですよね(^^

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

モバイル端末の選択 2

先日来、モバイル機の選定でちょっと煮詰まってきているので、少し頭の中を整理しながら、別の観点で考えてみようかと(^^A

2008/3にThinkPadX61(本体+3年延長保証 130,410)を購入した際、同時にOSをVista Home Basic⇒同Premium化しつつ、メモリ(DDR2-5300)を1GB追加(計21,067)しています。
その後、2011/9に再度手を加えて、メモリ換装(1GB*2⇒PC2-6400 2GB*2 3,959)とSSD換装(Crucial M4 128GB 15,470)、Windows7化(9,980)といった改造を施した上、2013/2にバッテリも交換(非純正品 3,654)したので、累計187,037円を投資してきた計算。これで丸6年経過しているので、1年あたり約3.1万円といった感じでしょうか。

最近のモバイル用PCはバッテリ内蔵で各種パーツの換装も難しくなっているものが多い様ですから、壊れた場合は買替かメーカー修理というパターンになりそう。6年使う前提は一旦取り払って、概ね4年使うとして12万程度のモノを探すか、あるいは10万円程度のモノを3年使った場合に、計算上はX61と同様の”使い込み”ができたと考えることができれば、当座の選択肢に余裕が持たせられるのではないかと。

・・・というか、逆にそういった割り切りができないと、現状の狭い選択肢の中から選ぶのはツライなぁと感じている次第(^^A
さぁ、頭を切り替えることができるかな・・・私(大汗

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

ラスト1ヶ月

早やいもので、WindowsXPとOffice2003のサポート期限まで、あと1ヶ月を切ってしまいました。
MSが“Windows XP終了のお知らせ”、Windows Updateで拡散開始、残り1カ月にInternetWatch

とりあえず自分が管理しているPC計6台については、XPから”7”以降への切り替えが完了してます。Office2003については恥かしながらまだ1台残っています(@実家)が、既に”2013”のライセンスは確保済みなので時間を作れればいつでも・・・といった状況。
↑こんな↑感じなので、とりあえず余裕をもって事態の推移を見つめられると思っていたのですが、どういう訳かやはりこの狂想曲の当事者に入ってしまったようです(苦笑

「Windows XP終了」まで残り1ヶ月、一部PCはすでに品薄 早目の購入が吉?納期にも注意Akiba PC Hotline

次期モバイル端末の調達と時期が被ってしまっている関係上、”品薄”に私もどっぷり嵌ってきてます(汗
当座はデスクトップ機があるので、急いで調達するような”緊急性”はないのが多少は救いなのですけどネ。ThinkPadはワリと納期が遅れているようですし、富士通のBTOでは一部の部材が品切れで選択肢が狭まってます。マウスコンピュータでは「1日当たりの受注量制限」なんかもかけているらしいから、駆け込み需要は大きいようですね。

さて、私もどうしたものかな(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

またしても閉店

市内の熱帯魚販売店がまた1つ閉店するとの話を聞きました。2000年にこの趣味を始めて以来、ずっと利用してきた店だけに、個人的には非常にショックを受けました。

市内では、2011年に駅前デパート屋上にあった老舗(こちらも幾度となく利用してました)が閉店していますし、駅からほど近いところにあったお店も2009年頃に閉めていますので、残ったのはホームセンター内の1店舗と、総合ペットショップであるPET FORESTだけになってしまった格好(・・・だと思います)。残った2店舗は品揃えの関係含め、熱帯魚の”専門店”というにはやや物足りないと感じており、個人的には利用していません。後は・・・寒川にある店舗と、伊勢原にある大手ショップ位しか適当なところが思い浮かびませんが、気軽に行くような距離でもないので「非常に困ったなぁ」と感じている次第。

考えてみれば・・・
当初の立ち上げ期を除くと、機器の購入需要は然程ないですし、生体についてもある程度の年数は飼育していますから「追加購入」は中々しないなぁと。エサやpH調整材、カルキ抜きなどの「消耗品」についての需要は当然ありますけど、金額的には微々たるもの。そこへきて安価な通販利用が増えてくると、店側も経営が厳しくなるのは必然なのでしょう。

今後は否応なく寒川もしくは伊勢原の店舗を利用するしかなくなった訳ですが、また市内に新規開店してくれるようなところが出てこないですかねぇ。
(寒川の店舗は2011年OPENらしいですし)

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

試乗会参加

自転車の試乗会が開かれる・・・というので、地元の競輪場へ出向いてきました。年1回のペースで以前から開催されていたようなのですが、何しろ昨夏からスポーツバイクに乗り始めたものなので、近場でこんな催しがあったなんて知らなかったデス(^^A

クロスバイクに乗り始めて9ヶ月、スピードも距離も当初のレベルからはかなり進歩した(筈な)ので、そろそろロードバイクが欲しかったりするワケなのですが、今まで乗ったこともないのでちょうどいい機会かと。
色々なメーカーが試乗車を提供してくれていましたが、個人的に興味があるメーカーは殆ど見つけられました。現在使用中のBianchiが無かったのは残念でしたけど(苦笑
米国系のメーカー(CやSやT社)も不在でしたね・・・

GIANT(TCR AD2)、アンカー(RL8 ELITE)、ピナレロ(DOGMA 65.1 Think2)、InterMax(VALBREMBO)、DE ROSA(2013版R838)あたりを乗らせていただきましたが、高身長な私にジャストサイズなものはどこのブースでも見つからず、1~2サイズ小さいモデルのみ。しかも競輪場のバンクを1周しかできないので、”乗った”感はあまりナシ。一番高価なピナレロはクランクにやや違和感を感じたので、整備不良だったのかもしれません。今日乗った中ではDE ROSAが一番気に入りましたが、上記のような状況なのであまり参考にはならないよなぁ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

モバイル端末の選択

先日のエントリの続き。その後色々調べているのですが、帯に短し襷に長しで中々気に入ったものが見つからない状況。

SSDやメモリの換装を前提に考えた場合、ThinkPadシリーズが第1候補だったのですが、X240もT440sも昔の様な換装が「簡単」な機構にはなっていない由。加えて、直販でBTOする場合、(余程上位のパーツにするのではない限り)差額と手間を秤にかけると、最初から変更して注文しておいた方がBetterな印象。・・・となると、ThinkPadであり必要性は薄れるか(苦笑

SSDかつメモリ8GBで、延長保証(3年)を付与した場合、X240もT440sも概ね14万円前後。この価格帯だと、直販モデルでは東芝やNEC、富士通も選択肢に入ってきますが、NECはメモリ上限が4GBですし、軽量さと相反する堅牢さもやや心配、バッテリも外せない。富士通は現在SSD128GBが品切れなので発注不可。消去法で東芝R734が残るものの、CPUがi7でSSDが256GBとややオーバースペックなのが気になります(予算内上限で納まるのですけどね)

逆に、バッテリ内蔵を「可」とすると、ThinkPadではYogaやX1Cあたりも同価格帯なので選択肢に入ってきます。冷静に考えると、東芝R734かX240の2択になりそうなのですが、頭を冷やしつつ、もう少し考えてみることとします(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

”最後”でも不発

SONY製としては最後のVAIOですが・・・
VAIOの国内シェア減少に歯止めかからずPC Watch

メディア側や販売店側が”最後”を強調する形で、やや煽っている印象も正直あったのですが、リンク先記事によると販売状況はイマイチな感じの様デスネ。

考えてみれば、(もともとアフターに対するWeb上の評判は、価格.com等の口コミサイトを参考にしてもイマイチでしたけど、)終息する製品に対するメーカー側のサポート体制を不安視する消費者側の心理というのは当然出てくるでしょうから、上記結果も首肯できます(^^A
このあたり、月初のエントリでUpした自分の感想と見事に被っているのでアレですけど・・・

最後の製品でもシェアを維持/向上したいのであれば、また、移行後のVAIOでも大昔のような存在感を示したいのであれば・・・
今後のサポート体制が(盤石であることは当然として、)どうなっていくのか、不評だった今までよりも向上していく方向性を打ち出せるのか(具体的に)、あたりをベースとして地に足の着いたセールスをする必要があると思うのですけど、今の様な「最後の・・・」的”プレミアム”を前面に出している様では、まぁ当然の帰結かと思った次第。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

Kabini

AM1プラットフォームが正式発表に・・・
AMD、ソケット版のKabiniを搭載した新プラットフォーム「AM1」を発表 - APUのブランド名は「Athlon」と「Sempron」が復活マイナビニュース
他、
PC WatchIT MediaASCII.jp

モバイル向けAPUをデスクトップ向けなソケット型にして出してきた感じですが、TDP25Wというのは惹かれますね。小型もしくは窒息系の筐体に突っ込んで、1台組んでみたいデス。
但し、メモリがシングルチャネルで、DDR3-1600までの対応なのがやや引っかかるかな。AMDのAPUは高速なメモリを奢らないと性能が発揮できない印象があるので、メモリ部分の仕様がイマイチだと性能も期待薄な予感も。まぁ、基本的にモバイル用のCPUなので、パフォーマンスには過分な期待はしてはいけないのでしょうけど(^^A

しかし・・・
どうでもいいのですが、「AM1」という名称はどうなのですかねぇ。既にAM2/2+/3/3+と進化を経た末にFM1/2世代に移行しているので、今更なネーミングな感。加えてAthlonやSempronといったブランド名も採用しているので(以下ry
新旧で同じネーミングを採用すると、”解り難い”と感じてしまうのはわたしだけですかね(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

Chromebook

SamsungからChrome OSを搭載するノートPCが発売になるとのことで、各所で取り上げられている模様。
Samsung、big.LITTLE 8コアの「Exynos 5」搭載ChromebookPC Watch
他、
hermitage akihabaraマイナビニュースCNET Japanなど。

国内で発売になるのかどうかはわからないですけど、仮に国内でも発売されるとしたら(米国価格で約$320と約$400ですから、為替換算した価格にプレミアムが若干乗る形で)11.6型モデルは約4万、13.3型モデルで約5万円と予想。価格帯的には昔で言うところの「ネットブック」に該当する線ですが、このあたりの価格帯は既にTablet端末に駆逐されてしまっているのでどうなのかな。

OSがWindowsではない以上、用途としてはリビングなどに置いておいて気軽にネットにつなげる端末という位置付けあたりが適当そうですが、それだとTablet端末の方が敷居が低そうな気がします。キーボードが付いている安心感を訴求するのかもしれないですが、正直微妙な感じ(^^A

安価な価格帯なので、個人的には手を出してみたくなるのですが、ビジネス用途だとOfficeアプリで困りますし、個人用途だとTablet端末の方が便利そうですから、「帯に短し、襷に長し」的な印象。果たして国内発売はするのですかねぇ?!

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

CarPlay

Appleが自動車関連にも進出・・・
フェラーリやベンツのハンドルからSiriを起動、Appleが「CarPlay」発表ケータイWatch

タッチパネルでの操作、画面のサイズetcと、元々スマホとカーナビは親和性が高いと思っていましたので、早晩こういったサービスも始まるだろうなぁ・・・とは予期していました。シェア的に考えて、Android若しくはWindowsあたりをOSにしている端末が先行するのではないかなぁ・・・と思っていましたが、よもやiOSになるとは(以下ry
考えてみれば、AirPlayなどでも先鞭を付けたのはAppleなのですから、今回の話も不思議ではないのかなぁ・・・

1人で運転中にオーディオの操作などをしようとすると、視線を機器側に移さざるを得ず、危険な状態になってしまうため、音声操作ができると確かに便利ですね。

個人的には・・・
こういった商品は大いに歓迎なのですけど、是非ともAndroid陣営でも同様のサービスを展開して欲しいです。こういった周辺環境含めて、Apple陣営に一度入ってしまう(対応機器を揃え始めてしまう)と、そこから抜け出すのが大変ですからネ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

Ultrabook

昨日のエントリの続き。

モバイル用途で軽さ重視・・・から、ここ数年よく耳にする”Ultrabook”の類もいいかなぁなどと思い、ちょっと調べてみることに。”Ultrabook”とは何ぞや?!と改めて調べてみましたが、詳しくはWikiのサイトで(^^A
現在は第3世代になっていますが、Windows8世代に最適化すべく液晶が「マルチタッチ」を前提としているので、Tablet端末的にも使えそうですから、もしかして私の用途にも合うのかな?

・・・とか思いつつ、量販店を数件梯子して調査した後に、Web上でも再チェック。結果、私としては非常に微妙な印象を持った次第。
要件に掲げられている厚みや重量制限に耐えうるべく、また売れ筋の価格帯に収めるべく採用パーツのスペックをギリギリまで絞り上げているのでしょうか、メーカー側も様々な努力をしている様なのですが、各社に共通して基本的に各種パーツのリプレイスはできない仕様になっているみたい。具体的には、SSDやメモリの換装、バッテリの交換など。これでは、私の求めている姿とは正反対で、長く使って行く上では非常にネックになりそう。

Tablet的な使い方も・・・と欲張るのは最終的に自分の首を絞める結果になりそうなので、通常のノートPCから選んだ方がBetterですかね。ThinkPadだとX1 CarbonやYogaに惹かれていたんだけどなぁ(苦笑 素直にX240にするか、はたまたT440sあたりも面白そうかなぁ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

次期モバイル端末

ここのところ、少しずつですがThinkPadX61の後継機となる機種を物色しています。

デスクトップ機でi7-3770Kとi5-4660を積んだPCを各1台使用中ですから、マシンパワーに対する要望は然程ないですが、むしろモバイル用途としての利便性を求めたいので、重量は1.5㎏前後までには納めたいところ。Officeについては空ライセンスがあるので不要ですが、ソフトウェアの流用の観点からもOSは「Windows」である必要性はあります。起動の高速性とモバイル時の安心面から考えてドライブはSSD、メモリは最低8GBといった感じですが、これらは後から何とかしてしまうという力技系解決方法も検討中。あとは価格が10万円程度だと嬉しいのですが、これはまぁ流動的ということで・・・(^^A

サポート窓口についての評判はイマイチなものの、OSのメジャーUpdateやドライブの換装などで後から「改造」する際のドライバ類の提供といった技術的サポート面では、やはりThinkPadに安心感が感じられます。ただ、見た目が無骨なのと、重さがなぁ・・・

SONY製としては最後・・・ということでココのところ各所で取り上げられているVAIOについては、個人的には正直全く選択肢には上がってこないのですね(^^A
というか、今後のサポート体制だってどうなるかわからんのだし、現状のサポート体制なんて(以下ry 初期の頃(505世代)はまだ見た目だけでも尖った感じがしたのだけど、今は選ぶメリットも感じられないですしね(苦笑 同じ「家電メーカー製」ですが、Let'sNoteの方がまだ「選びたい」と思える機種を出していると思います

・・・さて、今度は何を選ぼうかなぁ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »