« 方向性としては歓迎 | トップページ | (Internet) Security »

2014年3月22日 (土)

付加価値の中身

依然、次期モバイル機の選定が進んでいないのですが・・・

帯に短し襷に長しで、どの機種も長所短所ある中、色々検討しているのですが、国内メーカーの商品設計というか仕様はどうにも不思議な部分があります。以下、選定中の立場から見た”愚痴”です(苦笑

1)Officeの標準搭載
既にパッケージ版を持っている人のことは考慮に入れず、量販店モデルはほぼ100%の確率でOffice付。しかも、プレインストールだとPro版の選択肢は無く、H&B版もしくはPersonal版というショボさ。本体購入者用にOEM版として別途安価に用意してくれれば、顧客毎の色々なニーズを満たせるはずなんですけどねぇ。
2)余計なソフト満載
付加価値を付けたいのは理解できるものの、モバイルPCに家計簿ソフトや編集ソフトはいらないと思うのですが(苦笑
100歩譲って、据え置き型のNotePCならまだ理解できるのですけど、筐体の小型軽量化を最重要事項としている”モバイル機”では、必然的にCPUパワーも制限されてくるのにも拘わらず、何故に動画編集ソフトをバンドルするのか聞いてみたいデス。ましてやタブレット端末でも(以下ry

価格を維持したいから、余計な(不必要な)付加価値を付ける・・・という手法は、もう無駄以外の何物でもないです。そういう手法が支持されないからこそ、日本の電機メーカーは各分野で沈んで、シンプルさ(と値ごろ感)を売りにした外資に取って代わられている現実があるのですが、相変わらず進歩がないデスネ。というか、付加価値の内容を勘違いしているような(^^A

デザイン(使い勝手含める)で差を付ける(VAIO)とか、堅牢さを売りにする(Let'sNote)とか、DIYでのメンテのしやすさ(かつてのThinkPad)など、他社と差を付けられる部分こそが、本来的な付加価値だと思うのですけどねぇ。
(その機能・差に対して余分にプレミアムを支払ってもいいと思えるもの=付加価値という考え方です)

・・・以上、愚痴でしたorz

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 方向性としては歓迎 | トップページ | (Internet) Security »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/55477050

この記事へのトラックバック一覧です: 付加価値の中身:

« 方向性としては歓迎 | トップページ | (Internet) Security »