« 立つ鳥跡を・・・ | トップページ | Mobile版Haswell Refresh »

2014年4月14日 (月)

超高感度

1週間前のエントリでSONYの新型αについて、エントリをUpしましたが、その続きです。今日、α7Sで売り文句になっている”超高感度”の性能についての記事を見掛けました。
ISO40万すげえ! ソニーの新型カメラ「α7S」の動画公開ねとらぼ

何というか、圧巻の一言。
ちょうど5年前の今頃に購入し、6年目に突入したD300を未だに愛用している私としては、ISO1600が実用域という状況なのですが、今回のサンプル画像はそこからスタートで、ISO409600まで到達してあのクオリティの画像な訳ですから・・・(以下ry

D300の発売は2007/秋ですのでら発売開始から丸6年半、最高感度はISO3200(増感対応で6400)。一方、α7SはISO102400で2段の増感可。常用感度で5段、増感時含めると6段の差が、この6年余りの”差”なんだなぁ・・・と(メーカーこそ違えど)思った次第。

この差は大きいよなぁと思いつつ、今の技術なら撮像素子をもっと小さくしたとしても、D300世代と同等以上の高感度画質が期待できるのかなぁなんて思ってみたり。となると、次に買い替える際にはFXどころか、DXである必要性もかなり薄れてきたしまうんですよねぇ>>個人的に。APS-Cの残されたメットとすると、あとはAFの速さと正確さ位なのものになってきているのかな?

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 立つ鳥跡を・・・ | トップページ | Mobile版Haswell Refresh »

コメント

flipperさん、お久しぶりですhappy01
ISO409600なんて凄い高感度ですよねぇ

D300愛用者としては信じられない数字です・・・
仰る通り撮像素子が小さくても、今の技術であれば
D300相当の画質は可能でしょうね。

自分も未だFXには踏み切れないですし、DXの機種
も中途半端な気がしています。

あと数年で動画では4Kが当たり前になってくると思い
ますので、そこらへんが買い替えのタイミングなのかな?と思っています。

2000万画素くらいで、AFエリアが広くて、連写性能が
10枚/秒(バッファ多くて)、高感度、そしてBodyは
フラッグシップ機並みなんて機種を望んでいるんです
ねどね~(笑)

投稿: RED | 2014年4月16日 (水) 07:49

>REDさん
お久しぶりです。
画素数も基本性能もD300同等で構わないのですが、(ISO409600とはいかないまでも)実用域でISO12800、700gを切ってくるような軽量化あたりが個人的な希望です(^^A
D70~D7100系統ではなく、3桁機の操作感でそれを実現してくれるのであれば、金属筐体ではなくエンプラ製でも一向に構わないんですよね(^^
期待薄なのは十分に理解しているので、現実路線としてはD7100が更に進化してD7200とか7300あたりで実現してくれれば、それでもいいんので、まぁ、気長に待ってみます(笑

投稿: flipper@管理人 | 2014年4月18日 (金) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/55779491

この記事へのトラックバック一覧です: 超高感度:

« 立つ鳥跡を・・・ | トップページ | Mobile版Haswell Refresh »