« 今更137GBの壁?! | トップページ | MBA値下げ »

2014年4月29日 (火)

シェアが大きいと、影響も大きいワケで

Internet Explorer6~11に影響のある脆弱性が発見されたとのこと。
IE6~11に影響のあるゼロデイ脆弱性、すでに標的型攻撃も確認InternetWatch

今月上旬にあったWindowsXPのサポート期限到来後初めてでしょうか?>>大きく報道されるような脆弱性の問題
IE6はXPでの”標準”ブラウザでしたが、ロイターの記事によると”XPを利用しているPCへのバグ修正は対応されない”とのことですから、(XP利用者にとっては)期限到来後3週間で早くも試練到来といったところでしょうか。

個人的には火狐へと移行済なので、(IE11はインストールされているものの、殆ど利用していないため)影響はかなり限定的ですが、当Blogのアクセス解析では、(直近1週間での)PC利用者の65%がIEの利用者であり、XPの利用者も8%との結果。一般的には影響は結構大きそうなので、早急なセキュリティ更新をして欲しいトコロですね(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 今更137GBの壁?! | トップページ | MBA値下げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/55989220

この記事へのトラックバック一覧です: シェアが大きいと、影響も大きいワケで:

« 今更137GBの壁?! | トップページ | MBA値下げ »