« MBA値下げ | トップページ | There is no rule but ... »

2014年5月 1日 (木)

野次馬根性

先週にPCパーツを売却したショップから、定例のDMが届きました。中古商品も続々入荷中的な内容が書かれているのを読んで、「そういえば、私も売ったしなぁ」・・・と。よせばいいのに、そこでついつい業者のWebサイトで中古パーツの販売をチェック(苦笑

当たり前といえば当たり前ですが、私が売却したパーツ類も掲載されているのも確認。さて、どの程度の売値になっているのかなぁ・・・と見てみたところ、売却時査定価格の概ね倍額以上といった感じ。トータル価格で2.3倍程度というか、原価率4割強というか・・・。

パーツを買取した際に動作確認を行っているので人件費がかかっていますし、店側の利益も確保しなければならないので、販売価格と買取価格の差額についてはまぁ妥当な範囲だなと思いつつも、数年落ちのパーツにあの価格を付けても買うお客さんがいるのだと、やや不思議な気分。
(まぁ、買ってくれる人がいないと、私も売却処分できなかったワケですからアレですが)

諸々考えると、ヤフオクでの取引相場というのは、中々うまい水準になっているものなんですねぇ(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« MBA値下げ | トップページ | There is no rule but ... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/56019477

この記事へのトラックバック一覧です: 野次馬根性:

« MBA値下げ | トップページ | There is no rule but ... »