2014年5月14日 (水)

対照的

先日のauに引き続き、ドコモも夏モデルを発表。
ドコモ、2014年夏モデルを発表~VoLTEに対応ケータイWatch
NTTドコモ、国内初の「VoLTE」対応スマホ/タブレットなど2014夏モデルを発表―フィーチャーフォンの新機種もIT Media
ドコモ、2014夏モデルスマホ・タブ9種を発表 - VoLTE対応もマイコミジャーナル

先日のauの発表会は残念感がありましたケド、今日のドコモのは見どころがいくつかあって、興味深かったです。個人的には、VoLTEや超急速充電、ガラケー2機種発表あたりが気になりましたが、スマホの機種によっては新規契約よりも機種変更の価格がかなり安価に設定されているのも気になりました。長期契約者に対する還元策の拡充なのか、はたまた旧式端末の巻取りなのかはわかりませんけど(^^A

Z1ユーザーとして、もちろんXperiaシリーズも気になりましたが、現行路線通り小型と大型の2種を用意して貰えるドコモは選択肢が多くて羨ましいデス。料金体系がセット割導入などで変わってくるなら、(回線の逼迫状況にもよりますけど)またドコモに出戻ってもいいかなぁ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

発表はあったものの・・・

auの夏モデルが本日発表になり、各所で記事に・・・。
ケータイWatchIT MediaCNET JapanASCII.jpマイナビニュース

夏モデルからWiMAX2+とキャリアアグリゲーションに対応・・・という部分が若干羨ましくはあるものの、そもそも現状でもパケット使用量は1GB/月程度と少なく、速度的にも満足しちゃってるので何とも・・・というのが正直な感想。56Kbpsなモデムでの通信からADSLへ変わったときは満足感が高かったけど、ADSLから光では速度のUpほどの満足感ではなかった・・・と似ている様な(苦笑

逆に・・・
・唯一興味があるXperiaがグローバルモデルなZ2ではなく、専用モデルのZL2になったものの、スペックやデザインは劣化した感があること
・バッテリ持続時間3日を謳ってるものの、既にZ1を使用していて2日の持続はできている(敢えて3日目にトライしていないだけ)ので感動も少ないこと。

加えて・・・
”新料金プランの発表が無かったこと”

・・・あたりから、個人的にはがっかり感の方が大きかった印象。賛否両論あるもののドコモは新提案を打ち出したし、ソフトバンクは一旦出したプランを撤回したけど、ドコモをベースによりBetterなものを出しなおすと発表しているのに対し、auは現状未発表状態でですからねぇ。現状の高収益体制に胡坐をかいているとしか見えないワケで(以下ry

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

下方修正→取り下げ

Softbankが先行し、ドコモが後追いとなった新料金プランですが、(賛否両論あるものの)現状のところドコモの「パケあえる」の方がインパクトが大きかったと個人的には思ってます。そんな中ですが・・・
ソフトバンク、「スマ放題」提供を延期ケータイWatch

まぁ、そりゃそうだよなぁ・・・と。後出しジャンケンがあった結果とはいえ、”競争環境の変化”が大きければ(以下ry
現行の定額でのパケット利用上限7GBは”多過ぎ”なので下方修正しつつ、定額料金を引き下げ方向で見直し・・・というのは既定路線になりつつありますが、その中でもドコモの「家族間での分け合い」という着眼点はGoodだと思います。ドコモのプランでは、まだ定額料金に割高感がありますし、通話部分も高いという感覚もありますけど、そのあたりは競争で下がってくるのではないのかなぁ・・・と。

新しく提示されたドコモの料金テーブルに他2社が乗ってくれば、競争原理も働いてくれると思うのですが、今のところ沈黙しているauがどういう発表をしてくるのか、非常に楽しみにしています(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

ViewNX2のUpdate

いつも間にかViewNX2がUpdateされてました。
ニコン、「Capture NX 2」「ViewNX 2」を更新デジカメWatch

子供の成長に伴い、カメラを弄る機会も徐々に減りつつあり、必然的にこうしたソフトに触れる時間も減少しつつあります(汗
それ故、ここのところ更新関係は未チェックだった次第(^^A

今回の更新よりXPがサポート対象OSから除外された由。Web上での意見は賛否両論あるようですが、個人的には「流石にXPはもういいんじゃないの?!」と肯定のスタンスです。XPがプリンストールなPCのスペックは(今となっては)かなり低性能なものが殆どでしょう。低性能機で作業してもストレスが溜まるだけなので、流石にそろそろ買替(以下ry

個人的に気になっているのは、CaptureNX2の後継。発売からすでに丸6年近く経過しており、後継をいつ出すのかというトコロ。D300から最新モデルに買い替えたら、(手持ちのCaptureNXでは非対応なので)CaptureNX2の導入が不可避なのですが、さりとてNX2を購入してすぐに後継に切替わっちゃうと悲しいですからねぇ。そう考えると、NX2は完全に買い時を逸したし、Bodyの買替自体も結構リスキーだなぁ(苦笑

NX2の後継としてNX-Dもβ版として公開されてます(しかも無償!!)が、開発元が違うので操作感も機能も違うとの意見がWeb上で散見されてます。これまでの開発元だったNIKを傘下に収めたGoogleが、(Nikon機に限定されない形での)Captureシリーズの後継ソフト(NX3)を出してくれないもんですかねぇ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

薄いと脆いのは必然

昨年末に機種変更したXPERIA Z1ですが、使用期間たった数か月で早くもケース(カバー)が割れてきてしまってますorz

機種変更と同時に購入したモノはSimplismの厚さ0.4㎜を謳う極薄なモデル。ケースを付けたままでも、スマホ本体に付属してくる純正クレードルを利用できるというのがメリットなのですケド、「薄い≒脆い」ということまでは(購入当初、自分では)思い至らなかった(^^A
既に数ヶ所ヒビが入ってきている状況に、ちょっとショックを受けてます・・・

携帯電話のモデルチェンジ期間は結構短いこともあり、発売かた時間が経つとケースや保護フィルムといった商品が入手困難になることも、過去の経験上からして多いです。Z1の場合、iPhoneを除けばかなり人気のあるXPERIAシリーズですし、ドコモとauで併売していることもあるので、他の製品よりはマシな状況だろうと予想はしているものの、いずれ選択肢は狭まるだろうと考え、早めにという事でスペアを調達してきました。家電量販店で商品を探してみたところ案の定、数か月前(発売当初)対比で売り場面積は減ってましたから、これで正解だったかも(^^

しかし・・・
コネクタカバーの脱着不要でクレードル充電できると便利だなぁ・・・なんて購入当時は考えていたのですが、いざ使い始めてみると思いもよらぬことがあるのですねぇ(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

超高感度

1週間前のエントリでSONYの新型αについて、エントリをUpしましたが、その続きです。今日、α7Sで売り文句になっている”超高感度”の性能についての記事を見掛けました。
ISO40万すげえ! ソニーの新型カメラ「α7S」の動画公開ねとらぼ

何というか、圧巻の一言。
ちょうど5年前の今頃に購入し、6年目に突入したD300を未だに愛用している私としては、ISO1600が実用域という状況なのですが、今回のサンプル画像はそこからスタートで、ISO409600まで到達してあのクオリティの画像な訳ですから・・・(以下ry

D300の発売は2007/秋ですのでら発売開始から丸6年半、最高感度はISO3200(増感対応で6400)。一方、α7SはISO102400で2段の増感可。常用感度で5段、増感時含めると6段の差が、この6年余りの”差”なんだなぁ・・・と(メーカーこそ違えど)思った次第。

この差は大きいよなぁと思いつつ、今の技術なら撮像素子をもっと小さくしたとしても、D300世代と同等以上の高感度画質が期待できるのかなぁなんて思ってみたり。となると、次に買い替える際にはFXどころか、DXである必要性もかなり薄れてきたしまうんですよねぇ>>個人的に。APS-Cの残されたメットとすると、あとはAFの速さと正確さ位なのものになってきているのかな?

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

家族内でシェア その2

昨日のエントリの続き。

今日になって正式発表。
ドコモ、音声定額で月2700円&通信量はシェアも可!ASCII.jp
ドコモ、固定や他社携帯もカケホーダイになる新料金を6月開始―スマホ向けは月額2700円から』IT Media
ドコモが新料金プラン、通話定額やデータシェアをラインナップケータイWatch
CNET Japan
ドコモ、音声通話定額、データ通信量を個人・家族間で分ける新料金プランマイナビニュース

昨日の今日・・・なので、発表時期としては流石に予想外ではあったものの、まぁ早晩何らかの発表があるだろうなぁとは思っていたので、意外感は少ないデスネ。内容的には評価できるものだと思います>>個人的に。(これまで蔑ろにしてきた)長期利用者に対してメリットを提示していますし、家族で分け合える点も(家族で4契約をいずれ予定しているので)Niceだな・・・と。1人の場合でも上限を7⇒2GBまで減らしつつ、月額料金をぐっと減らしたプランが用意されている点もGoodでしょう。

前回のS社の新料金プランは個人的にはイマイチと判断しましたが、今回のD社のはなかなかなものだと思います。auもぜひ追随して欲しいデスネ。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

家族内でシェア

今朝の日経新聞で、ドコモも新料金プランを発表するとの記事(同内容のロイターの記事はこちらを見かけました。昨日、そういった発表があったというような記事はWeb上で読んだ記憶がなかったため、1)日経のスクープ?、2)ドコモ側のアドバルーン的なリーク?等と予想していたのですが、案の定ドコモ側からはよくある内容で・・・(苦笑
ドコモ、データ通信の家族割導入、音声通話の定額報道に「決定した事実はない」CNET Japan
ドコモ、音声定額付きの新プランについて「決定した事実はない」ASCII.jp

やっぱりなぁ・・・という印象。とはいえ、火のない所に煙は立たぬという見方をすれば、そういった料金プランも内々で当然検討してはいるんでしょうけどネ。

長期利用者から割高な使用料を貪りつつ、MNPで移動する短期契約者に異常なほどの販促金をバラまいている・・・という批判/指導があったとかなかったとかで、携帯3社ともに今月に入ってからはMNPでのキャッシュバック額が激減したとの話があります。出口を絞ったなら、割高に集めた使用料がそのままでいいはずもなく、当然に値下げ圧力が強くなるでしょうから、こうしたプランの研究というのは当然にやっているだろうなぁ・・・と。ある程度案が固まってきたので、観測気球をあげてみるか?!ってことなんだろうなぁと想像した次第。

個人的には・・・
家庭内でも社内でもWi-Fi接続しているせいか、毎月約1GB程度の使用料に留まってますから、7GBまでという現行の上限設定は無駄に感じている次第。長女と私の2台しかスマホ利用者はいませんが、あと数年後には次女も加わってくるはずなので、その頃までには各社ともに「家族内でシェアする」形でも構わないのでリーズナブルなプランを提示して欲しいと思ってます。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

残価設定型

デジイチが残価設定型の割賦で買えるという記事を読みました。
α7が月々4300円で持てる、 月ごとの負担が少ない「残価設定クレジット」ASCII.jp

残価設定型の割賦というと新車販売がすぐに思い浮かびはするものの、デジイチでそういった制度があるというのは今日初めて知った次第。デジイチは上級機になればなるほど、定期的に買い替えていく人も多いので、意外とニーズがありそうです。

個人的には3年位かなぁ・・・と思っているので、2年だとちょっと短い気がしますし、残価が35%設定というのも足元を見ているような気がするなぁ(^^
特に、デジイチは過去にヤフオクで売却した経験もあるだけに、下取り価格については(以下ry

35%の妥当性については、ちょうど2年前発売のSONY製のα57(本体のみ)を参考まで・・・
発売当初の価格  約6.5万
ヤフオク取引相場 約3.3万(51%)
Sofmap買取上限 約2.2万(34%)

・・・ってことで、業者の買取価格としてはまぁ妥当な水準ともいえるのですね。自分ならヤフオクで売却しますケド(^^A

しかし、こういう制度を始めたりするのも、(昨日のエントリからの流れではないですが、)「やるなぁ、SONY!!」という印象。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

SONYのターン

SONY αの新製品が発表に・・・
ソニー、4K動画出力に対応した「α7S」を海外発表デジカメWatch
ソニー「α7S」を発表。ISO409600とか4K出力対応とか凄一眼ミラーレスGIZMODO

”S”はてっきりSpeed(つまり速写仕様)、もしくはSecond(2代目)を表しているのだとばかり思っていたのですが、Sensibility(高感度)は思い浮かばなかったなぁ(^^A

ミノルタだった頃、SONYに買収された頃・・・と、デジタル一眼レフでαシリーズは正直一番魅力がないと思ってました。APS-Cサイズのミラーレス機を出してきたあたりで少し魅力を感じ始めていたのですが、昨秋にフルサイズのミラーレス機を出してからは、”α、なかなかヤるなぁ”・・・と(^^

最初にCanonの波がきて、その後D300/700あたりからNikonの波が来ていたと思うのですが、何となく今はミラーレス陣営の波が来ているような印象。その中でも、先行していた4/3に負けじと、SONYの波も来始めているのではないかなぁというのが、個人的な率直な感想です(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧