2013年7月 4日 (木)

こどもの喧嘩

珍しく経済ネタ。楽天と某証券会社(アナリスト)が面白いことになっている由。
アナリスト名指しでの批判は正しいのか-楽天の開示情報に集まる疑問の声CNET Japan

自社の評価に対して「肯定的」な相手にのみ情報を出すという行為は、周囲にYesマンしか置かないということになりかねず、健全な状態とはとても言い難い。とはいえ、会社側からしたら納得のいかないことを勝手に(一方的に)喧伝されているのだから、その怒りも理解できなくはない。アナリストや証券会社が何様だという感覚になってもおかしくないだろうなぁ・・・。

・・・というのが第1印象。
証券会社やアナリストは名前を出して責任の所在を明確にしているのだから、当然名指しの批判や苦言、疑問の提起をカウンターパートから受けるのは甘受すべきだと思う。そうでなければ、書いたら書きっ放しという一方的状態であり、書かれた会社側が立場的に不公平だと思うし。
とはいえ、「出禁」は流石にやり過ぎ感が強いなぁ。他の証券会社やアナリストに対して提示している内容については提示するものの、そこから突っ込んだ内容については非開示にするとか、質疑応答で便宜を図るような対応はしないとか、やりようは他にも色々あったはず。
出された評価についても「公開質問」など開かれた場で正々堂々やりあえば、ここまで物議を醸さなかったのでは・・・と思う次第。そもそもネット企業なんだし、自社の主張/反論を広く公開できる手段も十分に擁しているのだから、何も出禁などという手段をとって世間から無駄な批判を浴びる必要はないのになぁ・・・と。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

Fix or Float ?!

人生初の借金(=住宅ローン)を次週には抱えることになるのですが、今とっても悩んでいるのが“金利方式”です。
選択肢は、変動/固定金利指定/上限金利/固定
過去の取引用件や、担保条件の絡みから、一定範囲で店頭表示金利より優遇幅が提示されているのですが、こちらも「当初期間重視」なのか「全期間重視」なのかを選ぶ必要があるそうです。

前職は私も銀行員だったので、無論お客さんに住宅ローンを組んだことはあるのですが、せいぜい十数回程度(基本的に、法人顧客担当だったので)。多少なり知識はあるのですが、いざ自分の借金の内容を決めるとなると悩むものですねぇ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

続;定額給付金

先月申請を出していた”定額給付金”ですが、ようやく銀行口座に入金されたようです。
関連エントリようやく届いた!! 定額給付金(2009.4.21)

申請書が手元に届いたので、即、申請書を返送したのですが、実際の入金までは概ね1ヶ月かかった計算です。ちょっと仕事が遅いですねぇ>>市役所の中のヒト。
・・・とはいえ、
「書類に不備が無ければ3週間程度で振込む」
と市役所側は事前通知していましたので、GWを挟んでいることを勘案すれば”予定通り”というところなのでしょう。

市内の消費拡大のため、給付金は市内で使いましょう・・・的なことが市役所からの手紙で書かれていましたけど、これは大きなお世話ですねぇ(苦笑
自分たち(の地域)さえ潤えば、他所はどうでもいいのか・・・的な香りもしますので、公的機関がこういうことを言うのは(以下ry

個人的には3月の旅行代金の引当(口座引落し)に予定通り充当してしまいます^^

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ようやく届いた!! 定額給付金

・・・といっても、まだ実際にお金が振り込まれた訳ではありません。
昨日手元に届いたのは、給付金の『申請書』。
これに必要事項を記載をして、本人確認資料と振込先銀行の通帳の写しを同封のうえ、返信しないと給付金が支給されない仕組みになっています(@わが町の場合ですけど)。
返信後、3週間程度で振込まれるそうなんですけど・・・

なんか、仕事が遅くない?!

市役所HPで事前に確認していましたけど、申請書の発送は4/17(金)からの由。ですから、昨日届いたものを最短で処理するにしても、昨日か今日に返送が関の山。そうなると、実際の支給はG.W.後が確定的なワケで
財布の紐が緩む時期や、3/末の決算期に使えるようにするのが、この「給付金」を有効利用させることだと思うのだけどなぁ・・・。
せめてG.W.には間に合う形にするべきだったのでは・・・?!

ちなみにですが・・・個人的には、支給を見越した形で、既に3月下旬に「旅行=八方尾根スキー」にて消費を済ませていますので、その穴埋め=貯金に充当するつもりです。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

一抹の寂しさ

アルプス電気(ALPS)がHDD磁気ヘッド事業をTDKに売却するというニュースを、日経新聞で読んだ。ALPSからすると、採算が悪化した分野を売却し、「選択と集中」を進め、売却代金を有望な新分野へ投資していくという経営判断なのだろう。

HDD磁気ヘッド事業は、長らくALPSの「主要事業」の1つとして位置付けられてきたのだけど、HDDメーカー大手で主要取引先のMaxtorが同じく大手Seagateに買収されてしまったことや、Seagateが主要部品の内製化を進めていたこともあって、同分野での売上が減少し、採算が厳しくなったと思量される。

これだけだと・・・単なる経済ニュースなんだけど、

続きを読む "一抹の寂しさ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

郵便事業赤字200億円って・・・

今日の日経新聞夕刊を読んで、「驚いた」というか「さもありなん」というか・・・

・日本郵政公社の2007/3期決算は、郵便事業の最終損益が200億円超の実質赤字見通し。
・郵便事業の実質赤字は4年ぶり。
・当初は56億円の実質赤字を見込んでいたが、集配商品の増加などで配達コストが膨らみ、赤字幅が大きくなる。

日経新聞の趣旨を箇条書きにすると上記のとおり。正式な決算見通しは明日発表されるようなのだけどねぇ。

赤字の理由を日経新聞なりに分析すると・・・

続きを読む "郵便事業赤字200億円って・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

特別金利

石原都知事で有名な「新銀行東京」。名前が面白い。「株式会社 新銀行東京」って・・・。固定観念かもしれないのだが、銀行の名前って「●●銀行」のように「銀行」が後ろにくっつくモノだと思ってたのだが・・・。

その新銀行東京だが、つい先日(9/29)まで開業1周年記念金利キャンペーンなるものをやっていた。5/15からやっていたようなのだが、恥ずかしながら気づいたのは9月の初め頃。具体的な金利は、
1年:0.5%
3年:1.5%
5年:1.7%
だったと思う。1年ものの金利は別段目を惹くような内容ではない。そのくらいのレートならネット銀行系で探せばありそうだし、大口(5,000万円超)なら大手都銀でも店頭表示金利にプレミアを乗せてその程度の金利を提示しそうな気もする。(まぁそんな金はないのだが・・・orz)

続きを読む "特別金利"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

ゼロ金利解除の影響

今年に入り、3月に「量的緩和政策の解除」、そして先月「ゼロ金利政策の解除」がなされたことは、Newsでさんざん報道されているため、社会人なら誰しもが知っていることだと思う。

異常なほどの「金融緩和」状態から、ちょっと蛇口を絞っただけなのに、銀行はすぐさま貸出金利を引き上げようと画策している(苦笑)。変動金利で調達している部分は既にどんどん金利が上昇してきているし・・・。それに引き換え、預金利率は若干上がったものの依然低水準にある。定期預金利率で半年モノが0.02%→0.2%へと10倍上がった!とも言えるが、もともとタダみたいな水準からたった0.18%しか実際は上昇していない。

それでも、多少は金利が付くようになったから・・・と、預金金利・条件を見直すことにした。

続きを読む "ゼロ金利解除の影響"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

株主優待

毎年6月、12月は上場企業の決算発表が多い時期であると同時に、配当金と株主優待券が送付されてくる時期でもある。

今年も既に株主総会のお知らせは所有株式全銘柄で届いている。もちろん委任状も同封されているのだが、今は「電子投票」もできるんで、「物言う株主」になるべくすぐさま投票済なのは言うまでもない・・・(笑)。

そんな中、株主優待券も1社より届いた。電鉄会社なんで、無料乗車券と、系列会社の割引券だ。ところが、同じ県内とはいえ、同社のテリトリー外に住んでる自分には使い道がない・・・orz

続きを読む "株主優待"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

リタイアの理想

米国Microsoft社の創業者であり会長兼CSA(Chief Software Architect)のビル・ゲイツ氏が、第一線から退くそうだ。

2000年に既にCEOの座を禅譲してたけど、2008年を目処にCSA職からも退いて非常勤会長になるそうな。ビル・ゲイツったら、Microsoftの「顔」で、億万長者としても超が付くほど有名な人物。米国のForbesによる長者番付でも、総資産額510億ドルで、もちろんNo1。

510億ドルっていうと・・・

510億ドル×¥114.67/$(2006.6.16現在)≒5兆8481億円余

すごすぎ。

続きを読む "リタイアの理想"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧